banner

banner banner banner

医療ホワイトニングにはどのような種類があるのか

banner 歯を白くしたいと思った時に、歯医者さんでホワイトニングをすることができます。
自費診療のため値段は高めですが、効果的に白くすることができ、医療に携わる歯科医師が行うので安心です。
種類には、歯科医院で歯に薬液を付けて照射することで白くなる方法と、マウスピースを作り家で薬液を入れてはめておく方法があります。
歯科医院で照射するタイプは、強い効果がある薬液をつけて照射をするため、1回の治療が30分程度で終わり、1週間に1回を1カ月間行えば白くなると言われています。
家で行うマウスピースタイプは、一般人が使う薬液なので、効果は弱めです。
毎日続けることが大切であり、家で30分から1時間程度マウスピースを付けて過ごします。
どちらの方法でも白くすることができるので、片方がおすすめというわけではありません。
自分の時間の使い方を考えながら合う方法を選ぶのがいいでしょう。
ホワイトニングをする際は、虫歯などは先に治療しておく必要があります。
医療で安心してホワイトニングをすることで口の中を意識することができ、将来的に口の健康を長続きさせることができるかもしれません。

banner

自然との調和を目指す企業です

banner 医療費をクレジットカードによって払うと、ショッピングでクレジットカード払いが行われたケースと同じ様に

医療費をクレジットカードによって支払うメリット

banner 5年ほど看護師としてリハビリテーションを中心に行う医療施設で働いていました。
リハビリテーショ

リハビリを行う医療現場で働きました

banner 医療レーザー脱毛は、メリットもあればデメリットもあります。
ここで大事なことはメリットだけでな

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

Copyright(c) 医療 All Rights Reserved.